志賀郷アラカルト


トップページ > 志賀郷アラカルト

志賀郷のこと、そのほか色々・いろいろ、ご紹介いたします♪




志賀の方言

志賀の町のあちこちで、こんな言葉やあんな言葉が使われています。
これ!っと思うものをクリックしてみてください♪






あんな話こんな話

志賀郷地域振興協議会が平成20年に行った「志賀郷の振興に関するアンケート」この回答の中から興味深いものをいくつかピックアップしてみました。
志賀の地域の人でも知らない人が多いのではないかと思います。

<志賀郷村時報>

昔、志賀郷村では「志賀郷村時報」という新聞が発行されていたそうです。
創刊は、大正8年11月。
いつまで発行されていたのかは定かではありません。
(京都府立資料館にその一部が保存されています。)
「復刻版を作ってみてはどうか。」というご意見を頂いています。


志賀郷村時報



写真は、昭和7年1月1日発行の「志賀郷村時報」です。
トップ記事のさわりはこんな感じです。
(とても難しい漢字がたくさん・・・皆様、読めますでしょうか?)

新年言志

乾坤一転年改まり森羅万象悉く生気に漲り清爽の英気と絶大の希望に満ちた新春を迎えた時こそ限りなき喜悦を感ずることであります
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
先ず以て昭和七年の元旦に当たり家族会議を開き本年度の事業計画に就いて熟議を遂げ予算計画により一年中を有利に働くことに依って始めて農村更生の途に進み得ることであります、斯くして一年の終わりに予算を実行し得たる人は成功者であり、成功せざりし人は落後者と為るのであります、一休和尚の名句「元日や冥土の旅の一里塚」で目出度く祝う人と目出度くない人に別れるのであります
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




<志賀郷郷歌>

知っている人は知っている?
志賀郷の郷歌だそうです。
「この歌詞に曲を付けて歌えたら」というご意見を頂いています。 志賀郷郷歌




<志賀郷公民館の階段>
志賀郷公民館の階段

志賀郷公民館の階段は「大変上りやすく、下りやすい。」と評判です。この立派な階段の板は、かつての志賀小学校の講堂のもの。
「子供の頃、雑巾でよくふいたなぁ~」と思い出を語る方もあります。
階段の上り下りの時の音は、今も昔と同じ音がしているとのことです。




<五社参り>

七不思議の神社の中の、諏訪神社、若宮神社、篠田神社、阿須々伎神社、藤波神社。
この五つの神社に小学生(4年生以上)が毎年お参りする「五社参り」という行事が昔はあったそうです。
一度に回るのは、さぞかし大変だったでしょうね・・・。