志賀郷代表!情報発信ブログ。なな子の日記。

トップページ > なな子の日記 > 2015年10月アーカイブ

2015年10月アーカイブ

ちょっと昔の話

幕末から明治にかけて丹波・丹後で 神社・寺院に龍などの彫刻を手がけた
彫物師 安井安右衛門という人がいた

彼は 今から200年ほど前の 文政4年
屋河内 (現在の綾部市仁和町の一部) に生まれた

大阪の有名な彫物師 相野徳兵衛に弟子入り
その後 福知山の安井家の養子になり 安井安右衛門あるいは相野安右衛門と名乗り
各地の神社などに彫刻を残している

つづく

最近のブログ記事

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント