志賀郷 歳時記


トップページ > 志賀郷 歳時記

おはぎ慰問(3月)
小・中学校卒業式(3月)
小・中学校入学式(4月)
歩こう会(5月)
消防団団長点検(6月)
坊口の観音さん(7月)※坊口町
諏訪神社の祭礼(7月)
グランドゴルフ大会(7月)
志賀郷納涼花火大会(8月14日)※JA何北支店横
向田の観音さん(8月17日)※向田町
市民大運動会(9月)※志賀郷小学校
敬老会(9月)
かかしまつり(9月)※JA何北支店前
秋の大祭
七不思議各神社(藤波神社・阿須々伎神社・篠田神社・若宮神社・諏訪神社・向田観音)
ビーチバレーボール大会・ソフトボール大会
ゲートボール大会(11月)
文化祭(隔年11月)※多目的ホール
サンタパレード(12/23・24)
カウントダウン花火(12/31)
消防出初式(1月)
阿須々伎神社 茗荷祭(2/3)※金河内町
篠田神社 筍祭(2/4)※篠田町
おはぎ慰問(3月)
福祉の会の皆さんなどが、おはぎを作って高齢者家庭を訪ね、様子を伺い励まします。
これは、20数年来続けられてきた行事です。お互いが気軽に助け助けられる風土づくりに励んでいます。
歩こう会(5月)
京都国体があった頃、公民館事業として始まった行事です。毎年新緑の頃、自然に触れながらウオーキングを楽しみ、昼食を共にして交流・親睦を深めます。友好交流先である京都府向日市民の皆様と交流することもあります。
歩こう会
志賀郷納涼花火大会(8月14日)
毎年8月14日に開催している『志賀郷納涼花火大会』は、昨年(平成20年)で22回を重ねました。たくさんの人々が地区内外を問わず来て頂いています。
田んぼの緑の中からの打ち上げられる花火は、また最高です。
志賀郷納涼花火大会 志賀郷納涼花火大会
向田の観音さん(8月17日)
「向田の観音さん」として親しまれている祭事が、本尊「聖観音菩薩」が奉られる向田町の瀧本山長福寺で毎年8月17日に行われています。
天正七年の頃に明智光秀が、家来の岡部山城守の別所町の願成寺の六坊山伏討伐の戦功に「聖観音像」を与えたのですが、山城守がその像を持ち帰る途中、向田の長福寺での休息の際、観音像が地に根が生えたように動かなくなり、自らも不動の金縛り状態となったと言われています。この観音様は眼病に霊験あらたかとして親しまれてきた有名な仏様で、祭礼の夜には本尊御開帳と大品般若経六百巻による祈祷がなされ、向田観音踊りを勤行として修められます。平成七年から地元有志によって、この夜に火文字が奉納されるようになり、向田川に映る灯りは幻想的な風景を生み出しています。
向田の観音さん 向田の観音さん
かかしまつり(9月)
平成9年に「かかしコンクール」として始まった行事です。4年前からは仮設ステージでのアトラクション(地元太鼓グループの演奏・フラメンコなど)や模擬店も加わり、地域内外の来場者が初秋の一日を楽しみます。
かかしまつり かかしまつり
サンタパレード(12/23・24)
毎年12月24日のイブの夜、志賀郷には『サンタパレード』が村々をめぐります。イルミネーションできらびやかに変身したトラクターをトナカイに見立て、トレーラーをソリに見立て、地元のお父ちゃんがサンタになって、パレードは進みます。
田舎の暗い夜道にイルミネーションがいっそう輝き、それはそれは美しい光景です。数年前から前夜祭も始まり賑わっています。
サンタパレード サンタパレード サンタパレード
カウントダウン花火(12/31)
平成20年の大晦日から、雪のチラつく冬空に、カウントダウンの花火が上がりました。雪化粧をした田園が花火に照らされて... 「きれいやったな~」
今年も上がるかな?
消防出初式(1月)
綾部市には消防署の他に地域住民により組織された消防団があり、志賀郷でも志賀郷分団が地域住民の安心安全のため日夜活動しています。毎年、1月の第1日曜日に、団員の志気高揚と1年を無災害で過ごすことを祈念して出初式を行います。
日頃のお父さんとは違う、ピシッと決まった機敏な動作は、とても格好いい~!!
消防出初式 消防出初式